映画とドラマに沼る主婦

youtubeチャネル開設しました。登録よろしくお願いします。がんばります!

『恋のゴールドメダル〜魅惑のソウル、ドラマの舞台探訪〜』

概要:

ドラマ『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜』は、青春ロマンスが繰り広げられる重量挙げ部の女子大生と水泳部の男子大生の恋を描いた感動作です。物語の舞台は架空のハンオル大学校とその周辺で、実際のロケ地はソウル市内に22か所存在します。

ロケ地紹介:

  1. ソウル市立美術館児童美術館 (セジョル駅周辺): 幼少期のボクジュとジュニョンが出会った場所として使われました。セジョル駅近くに位置し、実際にはソウル市立美術館の敷地内にあります。

  2. 弘大エリアと新村 (ハンオル大学校キャンパス): ドラマ内でのハンオル大学校のキャンパスや寮、食堂などのシーンが撮影された場所です。ソウル大学校成均館大学校梨花女子大学校周辺の実際の大学やカフェ、レストランが使用されました。

  3. チキンマニア (北漢山輔国門駅周辺): ボクジュの家族が経営するチキン屋さんのロケ地として使用されました。実際には「チキンマニア」というチキン店です。

  4. ソウル庁舎周辺とソウル歴史博物館 (恵化駅と市庁駅周辺): ジュニョンの従兄であるジェイが働く肥満クリニックや、ボクジュとジェイのデート場所として使用されました。ソウル庁舎やソウル広場、ソウル歴史博物館が実際のロケ地となりました。

  5. 乙支路の商店街とソウル駅周辺 (乙支路3街駅と淑大入口駅周辺): ボクジュとジュニョンがデートした場所の一部として使用されました。乙支路の商店街や「ソウルロフト」というホテルが実際のロケ地です。

  6. 梨泰院エリアと鷹峰 (梨泰院エリアと鷹峰駅周辺): ドラマ内で夜景を楽しむ場所や、ジュニョンの家がある場所として使用されました。梨泰院のカフェやレストラン、鷹峰の展望台などが実際のロケ地です。

以上が、『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜』のドラマの舞台となったソウル市内のロケ地の一部です。これらの場所が物語の舞台を彩り、視聴者に魅力的でリアルな雰囲気を提供しています。ぜひ、これらのロケ地巡りを楽しみながら、ドラマをご覧いただければと思います。