映画とドラマに沼る主婦

youtubeチャネル開設しました。登録よろしくお願いします。がんばります!

韓国ドラマ「ソドンヨ」:愛と犠牲の物語 第10話 この台詞は見逃さないで

 

第10話では、ソドンは新羅の王に捕らえられ、拷問を受けます。ソンファは、ソドンを救うために自らの身を差し出そうとしますが、ソドンはそれを拒否します。一方、サテッキルは、ソドンを救出するために百済の兵士たちを率いて新羅に侵攻します。しかし、新羅の王はソドンを人質にして百済に降伏を要求します。最終的に、ソドンは自らの死で百済新羅の戦争を止めようとし、ソンファとの最後の別れの後、自らの命を絶ちます。

第10話の見どころ:

  • 愛と犠牲の物語:ソドンとソンファの愛が、国や身分の壁を超えて織りなす物語が感動的です。ソドンは自らの命を犠牲にしてまで、愛する人と国を守ろうとします。

第10話の主演たちの魅力的な台詞:

  • ソドン(チャン):「私は百済の王子ではない。ただのチャンだ。ソンファのソドン公だ」
  • ソンファ:「私は新羅の姫ではない。ただのソンファだ。ソドン公のソンファだ」
  • サテッキル:「私はあなたを愛している。あなたが私のものになるまで、私はあきらめない」

この台詞は、登場人物たちの心情と葛藤を力強く表現しています。

「ソドンヨ」の感動を共有しよう

このドラマは、愛と犠牲、友情と裏切りが交錯する壮大な物語です。主演のチャンとソンファが演じる愛の行方は、視聴者の心を打つことでしょう。BS日テレBS11での放送を逃した方も、Amazon Prime Videoで見放題配信されていますので、ぜひご覧ください。